市民ホール


富野由悠季氏 特別講演

2017年8月、アニメツーリズム協会は『訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2017年版)』を発表いたしました。今後さまざまに広がっていく「アニメツーリズム」の楽しさや地域振興の可能性、さらには解決すべき課題について同協会の富野会長がお話しします。

会場:市民ホール401・402(ソニックシティビル4F)
開場:14時15分
開演:14時30分
料金:無料
 
 
富野 由悠季(とみの よしゆき)【アニメーション映画監督・原作者】
1941年生まれ。小田原市出身。日本大学芸術学部映画学科卒業後、虫プロダクションに入社、TVアニメ『鉄腕アトム』の演出を経てフリーに。日本の様々なアニメーション作品の絵コンテ、演出を手がける。主な監督作品に『海のトリトン』『無敵超人ザンボット3』『機動戦士ガンダム』『伝説巨神イデオン』『ガンダム Gのレコンギスタ』などがある。また、自身の作品の楽曲の作詞、小説の執筆なども手掛ける。一般社団法人アニメツーリズム協会会長を務める。
tomino_kantoku

 

アニメの聖地サミットin埼玉

「今だから語り合いたい!青春恋愛アニメの描き方、聖地と人のあゆみ」
 ~川越・秩父 アニメがつなぐSAITAMAプラチナルート~

会場 市民ホール401・402(ソニックシティビル4階)
開場 10:30 開演11:00

-第1部- 「月がきれい」魅力と込められた思い

出演:株式会社フライングドッグ プロデューサー 南 健
   北海道大学観光学高等研究センター 教授 山村 高淑

市民ホール(C)2017「月がきれい」製作委員会
(C)2017「月がきれい」製作委員会

-第2部- 「あの花」、「ここさけ」そしてアニメファンと共に~変化と不朽 秩父が辿った道~

出演:秩父市観光課 主幹 中島 学
   聖地会議 代表取締役 柿崎俊道
   埼玉県国際課 課長 島田 邦弘